2015年1月31日土曜日

超能力とマンチェスターユナイテッド

どうもそにおです。

今日はおれの超能力とマンチェスターユナイテッドの関係について考えていきたいと思います。

そもそもおれはユナイテッドの大ファン。毎試合テレビで試合の映像をみることこそしてませんが、たいていの試合はツイッターでTL観戦したり、ライブスコアをみて、「お、○○が点取ったか」みたいにチェックをかかしません。

で、おれの超能力、超次元的作用は、自分の応援しているもの・人とかに特に大きく影響を及ぼします。
つまりユナイテッドなんかは恰好の餌食となってしまうわけです。\(^o^)/

でまあ応援しているチームなので、基本的にポジティブな気がいってユナイテッドが勝つ方に影響を及ぼすし、及ぼそうと思っているんですが、

ここで問題になってくるのが、最近のユナイテッドの低調ぶり。

巷ではモイーズのせいみたいなことになってますし、まあそれも少なからず原因ではあるとは思うのですが、

どうもなんかおれがネガティブな気を送ってる感じがしなくもない。
退屈だ、どうでもいいという気。

その原因が、おれの精神的コンディションのせいなのか、それともサッカー熱が以前より冷めてしまっているからか、大好きなベルバトフが移籍してしまったから幻滅したせいなのかはいまいちわからない。

だけどどうもそんな”気”がしなくもない。

(ちなみに直に映像をみなくても多少は気を送ることができます。)

成績も振るわないしケガ人続出で呪われてるとさえ言われてるユナイテッド。
実はおれの、どうでもいいが贔屓チーム、というややこしい心境が反映されているのかも。。

0 件のコメント:

コメントを投稿