2012年10月10日水曜日

ウイニングイレブン2013(体験版)の感想

そういえばウイイレも体験版ができたなとふと思い出し、早速遊んでみました。

まず思ったのは、イイ!
間違いなく2012から進化してる!おもしろくなってる!てことです。

どこがいいかといいますと、まず、守備がちゃんとできるようになってる。

今まではメッシとかロナウドだと無条件でとめられない、読んでてもとめららないというふざけた現象がおこっていたのですが、今回はちゃんと対処すればとめられます。ここだ、というところでプレスかければちゃんとボールがとれます。感動。(笑)

次にパス。2012よりか、イメージ通りの軌道のパスが出せる。

まあまとめれば、より自分のイメージ通りにことが進んでくれるという感じでしょうか。


次に残念なところ。

まずは、無駄なモーションが入ってパスのテンポというかレスポンスが悪くなるときがある。
「そんなモーションいいから、精度悪いチョロパスでいいから早くパスをだせ!」
と思うことが多々多々多々。
これでチャンスが何個つぶれたことか。

次にキーパー。それ触れるだろ!?というのをスルーしてくれる。無回転でもないというのに。

一番のストレスはやっぱりパスのレスポンスですかねえ。
無駄にためて精度いいパスを出そうとするのが結構ストレス。


もっとやればまあまだいくつか出てくるでしょうが、思ったのはとりあえずこれくらいです。
2012よりかはいいですが、近作もスルーすることになりそうですね。\(^o^)/


PES6にくっそはまったのが懐かしい。。

0 件のコメント:

コメントを投稿