2012年5月2日水曜日

ダルビッシュ

◇ア・リーグ レンジャーズ4―1ブルージェイズ(2012年4月30日 トロント)

 レンジャーズのダルビッシュが5試合目で初めて本塁打を浴びた。4回2死から5番エンカーナシオンと対峙。真ん中付近に甘く入ったスライダーを捉えられ、4試合連続の本塁打を左翼に運ばれた。

 これが4月19日のタイガース戦以来の失点。ただ6回までの投球ミスと言えばこの1球だけ。序盤から、完封目前の快投を見せた同24日のヤンキース戦のように落ち着いた投球でストライクを先行させ、緩急を使って三振の山を築いた。

 昨オフに右腕獲得に動いていた相手に対し、7回を投げて4安打1失点、9三振を奪う力強い投球を見せた。「もし有(ダルビッシュ)がここにいたら…」。こんな見出しも地元紙の電子版にはあった。




すごいですね。
なんか登板のテンポがはんぱなく早いのが気になりますが、しっかり結果を出してくる、すごい。。

0 件のコメント:

コメントを投稿